仮想現実を創り出せ。
エントリーをする

TECH::CAMP VR とは

未経験でもVRアプリケーション・3Dゲームを作れる人材を育成する短期集中学習プログラムです。

VR Image

今後VRアプリケーションを作れる人材が必要になる

急拡大をするVR/AR市場

※VR = 仮想現実 AR = 拡張現実, 2020年に18兆円(1500億ドル)
急拡大をするVR/AR市場

世界を代表するIT企業が続々参入

市場が成熟していない今こそ、学ぶチャンスです。

こんな方にオススメ

VR開発を独学で学ぶのは非効率

TECH::CAMP VRで効率良くスキルが身につく理由

TECH::CAMPが2年かけて開発した最効率の学習プログラムを利用して、短期間でVRアプリケーション・3Dゲーム開発のスキルを身に付ける事ができます。

無料体験会にエントリー

TECH::CAMPでは、毎週無料でVR開発も体験できるテクノロジー学習体験会、説明会を行っています。

Unityを使った学習

TECH::CAMP VRではUnityを使用して、学習を進めていきます。
Unityは統合開発環境と呼ばれ、簡単に3Dゲームやアプリを作成することができます。

学べるスキル

学習コンテンツ

自分の考えたVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようなる実践的な学習コンテンツです。

運営元実績

運営元のTECH::CAMPはこれまでに多くの卒業生と高い満足度を頂いており、多くの企業様の研修にもご利用頂いています。

料金

卒業生制作実績

メディア掲載実績

受講の流れ

FAQ

全くの初心者からでもVR開発を学ぶことはできますか
はい、できます。
TECH::CAMPの受講生は9割以上の方がVR開発未経験者です。
教材も、質問対応の体制も未経験者向けに用意しているので、安心してご受講する事ができます
何時から何時までの間で受講可能ですか
学習期間中は教室対応時間(渋谷校のみ)は平日16時〜22時、土日祝 13時 ~ 19時、オンライン質問対応時間は毎日13時〜22時にて対応いたします。
どの言語で開発をしますか
C#で開発を行います。
受講終了後、どのくらいのレベルに達していますか
自分が考えたアプリのプロトタイプ(試作品)レベルの物を、一人で開発ができるようになります。
パソコンの準備は必要ですか
以下のスペックを満たしたMac、Windowsいずれかのノートパソコンをご用意頂きます。
  • 必須:3年以内に新品購入/Windows 7 以降/OS X 10.9 以降 / Core i5以上のCPU
  • 推薦:外部GPU搭載(GeForce シリーズ)/Core i7以上のCPU
スペックを満たしたパソコンをお持ちでない方はパソコンのレンタルを行っております。
受講中はどのような機材を使用しますか?
スマホ用ヘッドマウントディスプレイを使用します。
基本的には受講者様ご自身でご購入をして頂きます。
ご購入をされない場合は無料で教室内利用のみの条件でレンタルをする事ができます。
教室でOculus RiftやHTC Viveのアプリ開発はできますか?
Oculus Rift、Oculus Touch、HTC Vive、Gear VRがございますので、これらの機材でいつでも開発が可能です。
※利用者多数の場合は交代での利用となります。
カリキュラムではどのような作品を作る事ができますか?
カリキュラムでは以下のゲームを作りながら、Unity、C#の開発を学びます。
・3Dのブロック崩しゲーム
・3Dのシューティングゲーム
・簡単な3D RPGゲーム
・数学関数を用いた2Dのスマホ用スクロールゲーム